玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(19.02.20更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2019-02-20 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
アメリカ人は肩が凝らない? 強肩・肩身が狭い・肩で風切る…日本人は肩を意識しすぎ?
この原稿は、自動車輸入ディーラーYANASEのPR誌『ヤナセ・ライフ・プレジールYANASE LIFE PLAISIR』2019年1+2月号の巻頭コラムFRONTVIEWに書いたものです。2004年から足かけ25年2か月に1回、計86回にわたって連載してきたコラムも、これが最終回となりました。PR誌の連載としては最も長く続いたもので、終了は少々残念ですが、この世の中に終わりの訪れないものはないので仕方ないですね。まだ"蔵出し"していない原稿も多いので、機会を見つけて"蔵出し"していきたいと思います。
【記事全文を表示】

2019-02-20 タマキの蔵出しコラム「音楽編」 NEW!!
玉木正之の「オペラ超入門徹底解説講座」20世紀最高の音楽家レナード・バーンスタインのすべてを徹底解説!!
この原稿は、今年(2019年)4月から新たに名古屋で始める小生の「オペラ講座」(栄中日文化センター)の予定スケジュールです。中日新聞主催のパヴァロッティのナゴヤドーム柿落としコンサート(1997年3月22日)を手伝ったことがきっかけで、その年の9月から始まった小生の「オペラ講座(1期=6か月)」は、今年で22年目42期を数えます。こんなに長く続いてる小生の仕事は、九州RKB毎日放送の電話出演(確か1988年から続いてます)に次ぐ記録かな。それはともかく、今回は生誕百年記念でレナード・バーンスタイン大特集。佐渡裕さんが『オン・ザ・タウン』を上演することもあり、この大天才音楽家のすべてを紹介します。何しろ小生は小学5年の時に初めて買ったLPレコードがバーンスタイン指揮NYフィルの『新世界交響曲』でしたから、ナゴヤ近郊の方は講座にご参加下さい……と宣伝の意味も込めて”蔵出し"します。
【記事全文を表示】

2019-02-20 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」 NEW!!
こころの玉手箱第3回「一本足打法のブルドッグ 旧ソ連、不思議な国家とその時代」
これは前回に引き続き、日本経済新聞夕刊に5回連続で掲載された短期連載「こころの玉手箱」(2018年26〜30日)の第3回目の原稿です。この原稿を書くことになった経緯は、前々回の本欄に書いたので、それを読んでいただくことにして、今回は第3回。第1回目で小生の父親の話を書かせていただき、2回目は母親についての話。3回目はワケのワカラン(笑)旅の話を"蔵出し"します。第4回と第5回は既に"音楽編"に"蔵出し"したので、これですべてです。少々書き足した文章を、どうか御笑読くだい……なんて言葉はないでしょうから、ヤッパリ御笑覧ください、なのかなあ……。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
WEB
『オン・ザ・タウン』
『オン・ザ・タウン』
毎年7月恒例兵庫芸術文化センターの佐渡裕プロデュース・オペラ公演。今年はバーンスタイン生誕百年記念で彼のミュージカル。面白いこと100%保証。東京公演もあります(蔵出しコラム音楽編参照)
DVD
『日曜はダメよ』
『日曜はダメよ』
主演のメリナ・メルクーリは後にギリシアの文化大臣。監督で共演のダッシンは旦那。ギリシアがまだ輝いていたときかな。
『映画に愛をこめて アメリカの夜』
『映画に愛をこめて アメリカの夜』
映画監督なら一度は暴露してみたい映画の裏舞台。それを面白い作品に仕上げたのはさすがトリュフォーですね。
Blu-ray
R・シュトラウス『ナクソス島のアリアドネ』
R・シュトラウス『ナクソス島のアリアドネ』
オペラの裏舞台のてんやわんやと表舞台の完成品をオペラにした面白い作品。ネタは一度っきりですけどね。
『コーラスライン』
『コーラスライン』
コレも舞台裏暴露ネタですね
【以上、ナンカン2/17】
BOOK
『バーンスタイン:アメリカが生んだ最高の音楽家(KAWADE夢ムック文藝別冊)』(河出書房新社)
『バーンスタイン:アメリカが生んだ最高の音楽家(KAWADE夢ムック文藝別冊)』(河出書房新社)
岩城宏之さんの文章が面白い。片山杜秀さんは「クワイエット・プレイス」をレニーの畢生の大作と位置付けている。聴き直さねば。
大上丈彦〈メダカカレッジ〉『図解眠れなくなるほど思い白い微分積分』(日本文芸社)
大上丈彦〈メダカカレッジ〉『図解眠れなくなるほど思い白い微分積分』(日本文芸社)
数学で頭のなかを遊ばせるのがけっこう嫌いじゃないので…
【以上、ナンカン2/16】
PAPER
『鞍馬寺の張り紙』
『鞍馬寺の張り紙』
鞍馬の天狗もなかなか粋なことをしますね。安倍さんを連れ行こう!
【ナンカン2/14】
Blu-ray
『突入せよ!浅間山荘事件』
『突入せよ!浅間山荘事件』
超ショッキングな事件も約半世紀を経て面白い映画になったのですね
【ナンカン2/12】
BOOK
上田岳弘『ニムロッド』(講談社)
上田岳弘『ニムロッド』(講談社)
面白い小説でした。シチュエーションは新しいけどテーマは古いのは当然か?
【ナンカン2/10、13】
Blu-ray
『波止場』
『波止場』
エリア・カザン監督。マーロン・ブランド主演。ロッド・スタイガーも出てます。反マフィアの左翼映画ですがラストはアメリカン・ヒーロー映画。
DVD
『真昼の決闘』
『真昼の決闘』
ジンネマン監督ゲーリー・クーパー&グレース・ケリー主演。これもアメリカン・ヒーロー映画の典型。ロッキー・マルシアーノが(私も)好きだったようです。
Blu-ray
『エデンの東』
『エデンの東』
エリア・カザン監督ジェームス・ディーン主演。えーと中味は…忘れた。見なおさねば。
DVD
『欲望という名の電車』
『欲望という名の電車』
これもカザン監督&マーロン・ブランド。昔杉村春子の舞台を見ました。長田渚左さんも大学時代にブランチを演じたそうです。
BOOK
宮崎学『近代ヤクザ肯定論―山口組の90年』(筑摩書房)
宮崎学『近代ヤクザ肯定論―山口組の90年』(筑摩書房)
狐目の男さんの名著です。
宮崎学×竹垣悟『ヤクザと東京五輪2020 巨大利権と暴力の抗争』(徳間書店)
宮崎学×竹垣悟『ヤクザと東京五輪2020 巨大利権と暴力の抗争』(徳間書店)
これ、まだ読んでません。早く読まねば
【以上、ナンカン2/10】
BOOK
マイク・スタントン『無敗の王者 評伝ロッキー・マルシアーノ』(早川書房)
マイク・スタントン『無敗の王者 評伝ロッキー・マルシアーノ』(早川書房)
黄金時代の無敗の英雄はボクシングが将来消滅すると予言。素晴らしい人物の素晴らしい歴史書です。
Blu-ray
『ロッキー』
『ロッキー』
この映画のモデルはもちろんロッキー・マルシアーノです
【以上、ナンカン1/31、2/7、8、9、10】
CD
『オン・ザ・タウン』
『オン・ザ・タウン』
かつてはLDがあった。今はCDしかないが見事な舞台。ティルソン・トーマス指揮ロンドン響でオペラ歌手とミュージカル歌手が融合。クレオ・レーンも原作者のベティ・カムデンもアドルフ・グリーンも出てくる最高の舞台。
Blu-ray
『雨に唄えば』
『雨に唄えば』
カムデンとグリーンのコンビの代表作。ジーン・ケリー&デビー・レイノルズ主演の不滅の名作ミュージカル映画です。
DVD
『踊る大紐育』
『踊る大紐育』
ジーン・ケリー、フランク・シナトラなどで「オン・ザ・タウン」を映画化。しかしバーンスタインの音楽の素晴らしさは消えてしまった
【以上、ナンカン2/5、8】
DVD
『タイム・マシン』
『タイム・マシン』
H.G.ウェルズ原作ジョージ・パル監督ロッド・テイラー主演の古典的名画。ヴィクトリア朝の英国と原爆の爆発するロンドンや80万年後の未来の対比が面白い。
BOOK
H.G.ウェルズ『タイムマシン』(光文社古典新訳文庫)
H.G.ウェルズ『タイムマシン』(光文社古典新訳文庫)
高校時代に読んだときは面白さがわからなかった。これは反戦小説ですね。
DVD
『鳥』
『鳥』
ロッド・テイラーはこのヒッチコック作品にも出ています。
Blu-ray
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
3部作全部持ってます。このSF嫌いじゃないです。主役のマイケル・J・フォックスは「タイムマシン」のメイキングにも登場
【以上、ナンカン2/6】
BOOK
町田良平『1R1分34秒』(新潮社)
町田良平『1R1分34秒』(新潮社)
何故ボクシングをするか?という問いには「詩が書けないから」という見事な答えがある。その詩を書こうとする作家の若さに嫉妬する
【ナンカン2/4、5、7】
BOOK
筒香嘉智『空に向かってかっ飛ばせ!未来アスリートたちへ』(文藝春秋)
筒香嘉智『空に向かってかっ飛ばせ!未来アスリートたちへ』(文藝春秋)
全野球関係者に読んでほしい本です!
【ナンカン1/30】
DVD
山口美佐『部活弁当』(地球丸)
山口美佐『部活弁当』(地球丸)
「ひるおび!」で共演した著者からいただきました。良いタイトルで役立つ本ですね
【ナンカン1/29】
BOOK
内田樹+安田登『変調「日本の古典」講義 身体で読む伝統・教養・知性』(祥伝社)
内田樹+安田登『変調「日本の古典」講義 身体で読む伝統・教養・知性』(祥伝社)
何度も読み返したい本です。タイトルの意味が「身体」でわかるまで
【ナンカン1/27】
CD
『チャイコフスキー:ハムレット/スラヴ行進曲/イタリア奇想曲/1812年』
『チャイコフスキー:ハムレット/スラヴ行進曲/イタリア奇想曲/1812年』
カンタービレ過剰といったのは小林秀雄。でもバーンスタインの指揮に酔ってしまいます
『チャイコフスキー:ロメオとジュリエット/1812年/フランチェスカ・ダ・リミニ他』
『チャイコフスキー:ロメオとジュリエット/1812年/フランチェスカ・ダ・リミニ他』
シカゴ響の音は凄いですね。指揮はバレンボイム
【以上、ナンカン1/26】
BOOK
『スポーツゴジラ41号』
『スポーツゴジラ41号』
ボランティア尾畠さんへのインタヴューが載ってます。長田渚左さん頑張ってます。バックナンバーも読むべし
【ナンカン1/21】
Blu-ray
『アレキサンダー』
『アレキサンダー』
流石はオリヴァー・ストーン。32歳で死んだ独裁者?英雄?の足跡を見事にまとめました。塩野七生さんの本を読んでから見るべし
【ナンカン1/20】
DVD
『1945戦場への橋─ナチス武装戦線』
『1945戦場への橋─ナチス武装戦線』
ナチスに動員された少年たちの純真さを通して戦争の酷さを描いた素晴らしい映画です。
『橋』
『橋』
上の映画は、この名作のリメイク。これも見なければ
【以上ナンカン1/17】
DVD
ヴェルディ:オペラ『アイーダ』
ヴェルディ:オペラ『アイーダ』
ゼッフィレッリの演出はヤッパリ安心して見てられますね。シャイーの指揮も素晴らしい
【ナンカン1/13、14】
BOOK
吹浦忠正『オリンピック101の謎』(新潮文庫)
吹浦忠正『オリンピック101の謎』(新潮文庫)
この本は面白いですよ。ちょっと物足りないところは自分で調べ直しましょう
【ナンカン1/12】
BOOK
塩野七生『ギリシア人の物語V新しき力』(新潮社)
塩野七生『ギリシア人の物語V新しき力』(新潮社)
いよいよアレキサンダー大王の登場。彼は善王だったのだろうけど独裁者ですよね
【ナンカン1/12、23、27、30】
BOOK
塩野七生『ギリシア人の物語II 民主政の成熟と崩壊』(新潮社)
塩野七生『ギリシア人の物語II 民主政の成熟と崩壊』(新潮社)
民主政・共和政・僭主政…すべてギリシア人の産物ですね。ポピュリズムもデマゴーグも愚民政治も…
【ナンカン1/10】
DVD
『雨のしのび逢い』
『雨のしのび逢い』
白黒の映像もジャンヌ・モローも美しいキス・シーンのない不倫映画。ピーター・ブルック監督マルグリット・デュラス原作。『モデラート・カンタービレ』が原題。邦題以外は見事な映画
【ナンカン1/6、8】
DVD
『ワーテルロー』
『ワーテルロー』
ナポレオン(ロッド・スタイガー)もルイ18世(オーソン・ウェルズ)も戦争場面も本物に思える凄い映画
【ナンカン1/5、8】
Blu-ray
『カッコーの巣の上で』
『カッコーの巣の上で』
ミロス・フォアマン監督とジャック・ニコルソンの最高傑作かな。
DVD
『レナードの朝』
『レナードの朝』
ロバート・デニーロとロビン・ウィリアムスの名作劇場。しかしメッセージは平凡ですね。
『殯の森』
『殯の森』
美しい映画。女性監督にしか作れない映画ですね
【以上、ナンカン1/3】
DVD
『バラバ』
『バラバ』
アンソニー・クイン主演。キリストに代わって生かされた極悪人の生涯。イイ映画です。半世紀ぶりに見ることができて良かった。
【ナンカン12/30、1/1】
DVD
『25時』
『25時』
これもアンソニー・クイン主演の名作映画。戦争に翻弄される庶民の話。安倍さんも見て泣いてほしい。
『ロンメル』
『ロンメル』
ドイツ製作の第二次大戦ナチス映画。ドイツ最後の良心。山本五十六と同じかな?
TV
『ねほりんぱほりん』
『ねほりんぱほりん』
コレは「大人のピタゴラ」と並ぶEテレ史上最高のモノスゴイ番組だ!
【以上、ナンカン1/1】
BOOK
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
2400円と少々値段が高いですが全編約600頁。面白さは保証します(訳者)
ナベツネの家庭教師もした著者が東京で過ごした半世紀を回顧。ヤクザとの出逢い女子大生との失恋…波瀾万丈の東京物語。是非とも買って読んでください!
BOOK
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
まだ読んでない人はアマゾンで1円で買えるそうですから読んでね
【ナンカン4/24】
BOOK
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
八百長が騒がれた時期(2011年6月)に緊急出版した本です。宮崎学(作家)根岸敦生(朝日新聞記者/元相撲担当)鵜飼克郎(週刊ポスト記者)荒井太郎(相撲ジャーナリスト)らと相撲の本質論を語ってます。
BOOK
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
【以上、スポーツ本の拙著の宣伝でした】
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
平林直哉さんとの共著です。
『クラシック道場入門』(小学館)
『クラシック道場入門』(小学館)
中古ならあるようです。20年前に上梓した音楽本です。
『オペラ道場入門』(小学館)
『オペラ道場入門』(小学館)
クラシック…の本は5刷増刷。さらに面白くと出したオペラの本は増刷ナシ。やはり日本ではオペラはマダマダ…なのかな。以上、音楽関係拙著の宣伝でした。
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit.