玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(16.08.24更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2016-08-24 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
高校生のための高校野球!高校生監督の実現を
この原稿は、『北國新聞』2016年7月22日付夕刊に書いたツキイチ連載「スポーツを考える第7回」に書いた原稿です。私は、高校野球を健全な高校生のスポーツにするため、大人は試合から身を引くべきである――と考えています。つまり、監督も高校生にやらせろ!そうすれば、高校野球は高校生自身が思考力(スポーツ・インテリジェンス)を身に付ける、本当に素晴らしい高校生のスポーツになるはずです。大人の監督は出しゃばるな!という気持ちを込めて“蔵出し”します。
【記事全文を表示】

2016-06-08 タマキの蔵出しコラム「音楽編」
PACの奇蹟――そこでは「広大な世界」を味わうことが出来るのだ。
この原稿は、朝日新聞関西版2016年4月15日付朝刊・広告特集「ARENAアリーナ」に書いたモノです。兵庫芸術文化センター管弦楽団の定期演奏会のお知らせですが、正直言って、兵庫県民・西宮市民とその周辺の皆さんには嫉妬を感じますね。こんな素晴らしい演奏会の一番イイ席が、たった3千円で手に入るのですから……。こんな素晴らしいコンサートを開催するオーケストラが、各地にできてほしい!という気持ちを込めて“蔵出し”します。
【記事全文を表示】

2016-08-24 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」 NEW!!
半歩遅れの読書術・第3回/ユーロ・サッカーとシェイクスピア 原作者の意図を超える面白さ
この原稿は、日本経済新聞7月17日付書評欄の短期5回連載「半歩遅れの読書術」の第3回に書いたものです。タイトルは「サッカーとシェイクスピア 筋が聞こえる面白さは共通」で、『じゃじゃ馬ならし』や『ロミオとジュリエット』を紹介し、ミュージカル『キス・ミー・ケイト』や『ウェスト・サイド・ストーリー』、さらにバーナード・ショーの『ピグマリオン』(マイ・フェア・レディの原作)、そしってオペラや映画にも触れました。“蔵出し”第3弾、お楽しみください。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
CD
『宇野功芳の芸術』
『宇野功芳の芸術』
最近逝去された宇野先生の追悼盤。小生も2枚に解説(絶賛文)を書いてます。改めて聞き直しても素晴らしい演奏です。
【ナンカン8/19】
BOOK
O.ストーン&P.カズニック『オリバー・ストーンの「アメリカ史」講義』( 早川書房)
O.ストーン&P.カズニック『オリバー・ストーンの「アメリカ史」講義』( 早川書房)
全3巻の『もうひとつのアメリカ史』も読んだけどストーン監督はアメリカの良心ですね。
山嵜一也『イギリス人の、割り切ってシンプルな働き方“短く働く”のに、“なぜか成果を出せる”人たち』(KADOKAWA)
山嵜一也『イギリス人の、割り切ってシンプルな働き方“短く働く”のに、“なぜか成果を出せる”人たち』(KADOKAWA)
著者はロンドン五輪馬術仮設会場を設計した建築家。その時のエピソード満載の面白いビジネス書です。
【以上、ナンカン8/15】
DVD
『もののけ姫』
『もののけ姫』
これはシドニー五輪の文化プログラムのアニメ・フェスティバルで上映されました。
『鉄腕アトムDVD-BOX1』
『鉄腕アトムDVD-BOX1』
これもシドニー五輪の文化プログラムで上映されました。東京五輪2020の文化プログラムはどーなるの?
【以上、ナンカン8/9】
DVD
『ラプソディ・イン・ブルー』
『ラプソディ・イン・ブルー』
山下洋輔とスペシャル・ビッグバンドの2006年ライヴ。これもオモロイけど、10年経った現在、メッチャ進化してます!
CD
『新世界より』
『新世界より』
ビッグバンド・ジャズ版ドヴォルザークの交響曲。オモシロイですよー。2楽章の咽び泣くテナーサックスの家路。サイコー。
【以上、ナンカン7/28】
BOOK
講談社編『東京オリンピック 文学者の見た世紀の祭典』(講談社文芸文庫)
講談社編『東京オリンピック 文学者の見た世紀の祭典』(講談社文芸文庫)
40人の作家が見た東京五輪1964。「二度やるのはバカだ」という菊村到の文章を噛み締めよう。
塩野七生『ギリシア人の物語I 民主政のはじまり』(新潮社)
塩野七生『ギリシア人の物語I 民主政のはじまり』(新潮社)
冒頭のオリンピック論はスポーツライター必読ですね。
【以上、ナンカン7/24】
DVD
『真夏の夜の夢』
『真夏の夜の夢』
ジェイムズ・ギャグニー、オリヴィア・デ・ハビランド、ミッキー・ルーニーなど往年の映画ファン垂涎の見事な映画。監督はマックス・ラインハルト。
【ナンカン7/23】
DVD
『東京オリンピック』
『東京オリンピック』
市川崑監督の、コレは本当に奇蹟的に素晴らしいスポーツ映画です。タイトルバックの汚い銀座の町がスゴイ!
【ナンカン7/16】
MOVIE
『ストリートオーケストラ』
『ストリートオーケストラ』
悪くない映画ですね。ベネズエラで行われている「エル・システマ」という音楽教育制度を思い出させますが、リオ五輪の参考にも?
【ナンカン7/12】
DVD
『徳は孤ならず 日本サッカーの育将今西和男』(集英社)
『徳は孤ならず 日本サッカーの育将今西和男』(集英社)
森保、高木ら日本サッカーの素晴らしい選手を次々と育て、オフトや岡田を代表監督に推挙した日本サッカー界の至宝と言うべき人物が、FC岐阜で不当な扱いを受け、ボロボロに…。責任者出てこーい!と叫びたくなる名著。
【ナンカン7/11】
DVD
『武満徹作品集』
『武満徹作品集』
「波の盆」という武満の音楽を初めてテレビで聴いて、惚れ込んでしまいました。
【ナンカン7/3】
DVD
『ヴァルトビューネ2011〜レスピーギ:ローマの松、ローマの噴水、ショスタコーヴィチ:ジャズ組曲第2番他』
『ヴァルトビューネ2011〜レスピーギ:ローマの松、ローマの噴水、ショスタコーヴィチ:ジャズ組曲第2番他』
めっちゃ楽しい夏の野外コンサート。ショスタコのジャズ組曲が最高
【ナンカン6/27】
DVD
『鑓の権三』
『鑓の権三』
郷ひろみ主演。篠田正浩監督。映像は美しく日本美は描かれているのだけれど、イマイチ筋書が…と思うのは私だけでしょうか?
【ナンカン6/23】
BOOK
セバスチャン・シュッツ『カラヴァッジョ全作品集』(タッシェン・ジャパン)
セバスチャン・シュッツ『カラヴァッジョ全作品集』(タッシェン・ジャパン)
正直言って上野の展覧会はイマイチでした。ナルキッソスは良かったですけど…。
Deborah Gans『ル・コルビジェ全作品ガイドブック』(丸善)
Deborah Gans『ル・コルビジェ全作品ガイドブック』(丸善)
上野西洋美術館は建物を見るのもオモシロイですけど所蔵絵画の常設展も良いですよ。
『国立西洋美術館公式ガイドブック』(淡交社)
『国立西洋美術館公式ガイドブック』(淡交社)
祝!世界遺産登録。なるほどその価値はあると思います。
【以上、ナンカン6/10】
BOOK
森田りえ子『森田りえ子画文集 オンナマエ』(求龍堂)
森田りえ子『森田りえ子画文集 オンナマエ』(求龍堂)
女性の迫力というのは凄いものです。
森田りえ子『いのち讃歌 森田りえ子作品集-金閣寺方丈スギ絵奉納10周年記念』(青幻舎)
森田りえ子『いのち讃歌 森田りえ子作品集-金閣寺方丈スギ絵奉納10周年記念』(青幻舎)
画集で見るのも良いですけど、やはり大きさの迫力はライヴ(展覧会)で味わいたいものです。
島田裕巳『日本人の神入門』(講談社現代新書)
島田裕巳『日本人の神入門』(講談社現代新書)
そうか。八幡神というのは外来の神か…。南無八幡大菩薩というのは味噌汁付カツカレースパゲッティみたいなもんか…。
【以上、ナンカン6/7】
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit.